トピックス

コープあきたからのお知らせTopic

生協くまもとへの支援報告

更新日:2016/07/31
 7月10日(日)~7月23日(土)の2週間にわたり、櫻庭智彦係長(由利センター)が生活協同組合くまもとの共同購入利用拡大の支援活動のため、熊本県で仲間づくり活動をおこないました。
その様子をご紹介します。

≪過酷な条件下でのローラー活動≫
率直な感想は、‘相当きつかった’です。炎天下・豪雨の両極端な天候の中、ローラー活動(地図だけ渡され、担当するエリアを1日中、1軒1軒訪問する活動)を2週間みっちりおこないました。土地勘・方言・共同購入システムの違いであったり、全国の支援者の加入対象は新規組合員獲得のみであったり、条件は非常に厳しいものがありましたが、精いっぱいの力を出し切ってきました。

≪益城町の視察≫
私が派遣されたのは益城町にある東支所でした。活動を始める前に、甚大な被害のあった益城町の被災現場を視察しました。いまだに道路はボコボコ、家は潰れたままでした。復旧の目途が立っていない地域を目にした一方で、近所の保育園の園児たちがニコニコと散歩している風景に、少し救われた想いでした。

≪生協の仲間・生協で働くということ≫
この2週間の中で、与えられた環境やグループメンバーから、たくさんのことを教わりました。私が配属されたグループは、1週目8名、2週目6名で、北海道・岩手・岐阜・栃木・パルシステム・コープみらい・福岡・宮崎等から構成されていました。中には部長クラスの方、拡大一筋の方、配送チーフ、様々なポジションの方々がおり、最年少者である私はグループ運営スタイル・営業スタイルなど、たくさん勉強させてもらいました。皆さん寛大な方たちばかりで、気さくに接してくれ、昼食も毎日誘い合っていました。 支援メンバーの中にある雰囲気は、‘みんな同じ生協の仲間’でした。活動はすごくきつかったのですが、全国から熊本のために集まり、同じ目的のために行動できる一体感がそこにありました。できることなら起きてほしくない天災ですが、‘これが生協で働く醍醐味だ!’というものを肌で感じるものでもありました。 
(由利センター係長 櫻庭智彦)

被害を受けた東支所

被害を受けた東支所

 
  • コープあきたに加入しませんか?
  • 個人宅配・共同購入はじめてみませんか?
  • 共同購入子育て優遇って?
  • 共同購入高齢者優遇をご利用しませんか?

コープあきたについて

  • ココエネ
  • スマホでコープお試し
  • 共同購入ランディング
  • 古今東北
  • WEBカタログ
  • COOP商品
  • コープストーリー
  • 生協タブレット
  • COOP共済
  • COOKPAD コープのレシピ
  • 個配メールサービス
  • 快けつ!のどかちゃん
  • 秋田県生協連
  • 大学生協
  • アルプス処理水
 
個人宅配 / 共同購入

自宅で便利なお買い物
宅配のご案内

店舗のご案内

コープあきたが
運営する店舗のご案内

組合員活動

コープあきたが取り組む
さまざまな組合員活動

採用情報

共に活動する
職員を募集しています

コープあきたについて

生協の概要や
ビジョンのご案内

 

PAGE TOP